スマートロジック(SmartLogic)に初期費用・バックエンド商法疑惑

副業は初期費用を安くしたい

副業の中にはブログの運営等、無料で始められるものもあれば、販売元から商材を買う必要がある等、少なからず初期費用が必要になるものもあります。

初期費用をかけず無料で稼ぐことができれば一番ですが、それらは敷居が低い分スキルに加えて運が求められるケースが多く、「思うように稼げない」といったケースが多いように思います。

もしあなたが数万円の初期費用をかけることができるのであれば、今はスマートロジック(SmartLogic)がオススメだと思います。

スマートロジック(SmartLogic)には返金制度を含むサポート体制が整っているためです。

サポート体制があると聞くと、その分初期費用も高くなる印象を受けませんか?

スマートロジック(SmartLogic)の具体的な初期費用を見ていきましょう。

スマートロジック(SmartLogic)の初期費用は?

スマートロジック(SmartLogic)を始めるにあたって必要となる初期費用はあるもようです。

しかしスマートロジック(SmartLogic)にサポートも含まれての価格となっている様です。

サポートを受けるために追加で費用を支払う必要があるわけではないため安心してください。

単純に初期費用の値段を考えればスマートロジック(SmartLogic)の初期費用は1万円前後だと思われます。

1万円前後で全てが手に入るなら、初期費用を払うことに躊躇がある方も少しは興味が出てきたのではないでしょうか?

スマートロジック(SmartLogic) なら返金保証制度で初期費用が返ってくる

スマートロジック(SmartLogic)を始める為には初期費用があればいいということがわかりました。

しかし、まだ躊躇を覚えている方がいるかもしれません。

そこで最後に上で挙げた返金保証制度についてもう少し詳しく説明させていただきます。

スマートロジック(SmartLogic)にある返金保証制度は「1ヶ月間に渡り1円も稼げなかった場合に限り返金される」というものです。

つまり、リスク0で新しく副業を始めることができるといえそうです。

初期費用をかけたにも関わらず1円も稼ぐことができないケースというのは誰しもが想像する最も避けたい最悪のケースでしょう。

スマートロジック(SmartLogic)であれば、この返金保証制度があるため、その最悪のケースに陥る可能性は低いと感じます。

これが私がスマートロジック(SmartLogic)をオススメできると思う理由です。

初期費用を数万円用意し、副業を始めるのであればスマートロジック(SmartLogic)をオススメしたいと思います。

スマートロジック(SmartLogic)は悪質なバックエンド商材なのか?

次にネットビジネスをはじめる際に最も気をつけなければならないもの、それは悪質なバックエンド商材です。

悪質なものに引っかかってしまうと、たいして役に立たない情報を高い金額を出して購入することになるばかりか、脅迫じみた勧誘によって高額塾への入塾をしてしまうことになるかもしれません。

スマートロジック(SmartLogic)もある意味、バックエンド商法を利用している副業ですが、先程述べたような悪質なものではないと思います。

スマートロジック(SmartLogic)はなぜ安心なのか、バックエンド商法とはそもそもなんなのか説明させて頂きます。

バックエンド商法には様々な形がある

バックエンド商法と一言に言い表してもその有り様は様々です。

一部業界でしか見ないような酷く悪質なものもあれば、日常でよく見るような極めて一般的なものまで様々で、一概に判断できるものではありません。

というのもバックエンド商法とは、利率が高いなどの理由から販売元が強く売りたいと思う商品(バックエンド商品)を、集客目的に用意した安価商品(フロントエンド商品)を販売して誘導することを目的としたマーケティング手法の1つだからです。

カラオケ店で例えると、割引クーポンがフロントエンド商品になり、通常メニューがバックエンド商品になります。

一度割引クーポンで提供するサービスの良さを知ってもらい、次回から通常料金で利用して貰うこの日常でよく見るマーケティング方法もバックエンド商法の1つなんです。

この例を見るとどんなお店でも、バックエンド商法は極めて一般的に利用されているマーケティング手法だといえると思います。

スマートロジック(SmartLogic)においてのフロントエンドとバックエンドとは?

スマートロジック(SmartLogic)におけるフロントエンド商品はLINEの友達登録をすることによって受け取れるパンフレットだと思います。

そしてバックエンド商品はスマートロジック(SmartLogic)そのものにあたるかと思います。

スマートロジック(SmartLogic)ではパンフレットをフロントエンドに置くことで、パンフレットを通してバックエンドであるスマートロジック(SmartLogic)に興味をもってもらおうとしているんだと思います。

ネットビジネスの世界においてはバックエンドが高額すぎるケースや、まったく価値の無いフロントエンド商品に不適切な価格が設定されている詐欺としか言えないケースもよくあるように思います。

このようなものが一般的に悪質なバックエンドと呼ばれるわけですが、スマートロジック(SmartLogic)がこのパターンに当てはまるとは思いません。

フロントエンドであるパンフレットは実質無料であり、バックエンドであるスマートロジック(SmartLogic)も一般的な価格設定がされています。

さらに返金保証制度が用意されているので、もし稼げなかったとしても返金して貰えると思います。

スマートロジック(SmartLogic)はこのような理由からバックエンド商法であっても安心してスタート出来ると思います。

↓↓↓